岡田商店ホームページ

コラム「駄菓子屋のうんちく」

駄菓子マスター 岡田政隆

● プロフィール

岡田政隆 (株式会社岡田商店代表)
1978年生、東京都出身
2006年に株式会社岡田商店に入社、2013年に代表取締役に就任。

当コラムでは、商品のご案内の他、駄菓子の歴史、現在の状況、今後のあり方等ご紹介をしながら、自分自身も見識を深めていこうと考えております。
どうぞ宜しくお願いします。

INDEX

第3回「駄菓子屋さんの今後について」

今回は今後の駄菓子屋の在り方についてお話し致します。
近年、駄菓子屋さんの数が急速に減っております。これは経営者の高齢化、子供の減少、生活環境の変化等によるものが大きいと思います。又、駄菓子屋は駄菓子その物の売り上げ金額、利益が非常に小さい為、後継者に後を継がせるような商売ではない事もあります。
私、これを時代の変化で仕方がない、とは思いつつも、何とか駄菓子屋を残していきたいと考えています。
そこで一つの形としてご紹介するのが、栃木県那須烏山市、JR烏山線大金駅前にございます「ナスカラ市場」さんです。

ナスカラ市場さん外観
「ナスカラ市場」さんの外観

ここは市から委託された民間企業によって運営されています。
地元の土産物、民芸品、ハンドメイド雑貨等色々な物が販売されています。又、那須烏山市の観光情報もここで知る事が出来ます。

ナスカラ市場さん店内
ナスカラ市場さん店内2
「ナスカラ市場」さんの店内

その店舗内に駄菓子コーナーを併設してもらっています。限られたスペースですが、地元の子供達のにぎわいの場になっています。
これなら駄菓子に売り上げ、利益が見込めなくても経営が可能だと思います。純粋な「駄菓子屋さん」を成立させるのが難しい現状ではありますが、駄菓子は仕入れに必要な金額、スペースが小さくて済みますので、「駄菓子コーナー」という形で多くの方にご利用頂ければと思います。

新築された綺麗で洒落た外観です。
地元企業の菓子、食品、民芸品等が販売されています。
ハンドメイドのバッグ、小物入れ等かわいい商品がたくさんあります。お値段もとてもリーズナブルでした。
スタッフさんには、出来るだけ子供達のリクエストにこたえた品ぞろえをして下さい。とアドバイスしております。
とても雰囲気の良い所です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
また、駄菓子屋さんの開業、駄菓子コーナーの設置をお考えの方は、ぜひ弊社にご相談下さい。

 

spacer