岡田商店ホームページ

駄菓子屋さんをはじめませんか?

最近、「駄菓子」がひそかに(?)注目を集めています。
テレビで「駄菓子」特集が放送されたり、「駄菓子」をおつまみにお酒を飲みながらワイワイと楽しめる、「駄菓子バー」なるものも人気のようです。
アイデア次第で、様々な世代のお客様にお楽しみ頂ける駄菓子屋は、3坪ほどのスペースがあればお店を開くことができます。

例えば、高齢者のデイサービスで「駄菓子屋」を開き、通所者が店番をして、子供達とカルタやベーゴマ等、懐かしい遊びを楽しみながら触れ合うことで、高齢者の生活にハリが出て、認知症等の病症に良い影響があったり、地域の交流が活発になったりもします。また、個人宅の一部スペースで、ベンチやウォーターサーバーを置き、軽食を提供して、午前中はご近所の高齢者のちょっとしたサロンのような場として「駄菓子屋」さんを開いたら、その場所はにぎわい、お孫さんのお土産に駄菓子を購入されていったり、午後は放課後の子供たちが集まります。

岡田商店では、お客様の笑顔が見えるお店づくりのお手伝いをさせて頂きます。
開店のご相談、商品の仕入れ等、なんでもご相談ください。

link お問合せ(足立営業所 岡田まで)

spacer